FC2ブログ
カワセミ日記
2018年7月19日(木)
今日も猛暑日。12時30分堰に到着したが、先着のISさん居られ対岸のコンクリート壁を狙われてた。慌てて機材をセット、照準器など確認中に突然飛び込んだ。そしてお魚を咥えて上がるが、途中に魚を落す、ホットして次を待つ。直ぐに又飛び込み今度はガッチリ大きな魚を咥えて上がった。その後は時間が経つにつれカワセミの出は衰え気味だ。時々は2番子が出たが、高い所からは飛びこめず、木杭からのみ魚採りだった。そして、飛びこんでも飛び込んでもお魚採れずで、16時には大勢いられたCマンさんも帰られ、残りは私とNさんでした。そのNさんも16時半には他の所に移動され、私一人。17時まで残ったら、もしかしてと思い待った。だが、もしかしては起らず、ずるずる時が過ぎ17時20分になり、レンズをしまって帰ろうとしたら、上流からスッツとカワセミが中央のとまり木に来た。レンズ越しに見たら、どうやら♂の親セミの様で、アッと言う間もなく、飛び込みお魚を採って下流に消えた。(17:30まで)

久しぶりの滝バックカワセミ。
aaaAAAAB.jpg

aaaAAAAC.jpg
昨日設置していただいた堰中央とまり木にカワセミがスッツととまる。そして直ぐに飛び込み魚を採った。
aaaAAAAD.jpg

aaaAAAAE.jpg

aaaAAAAF.jpg

aaaAAAAG.jpg

aaaAAAAH.jpg

aaaAAAAI.jpg

aaaAAAAJ.jpg
ランキング参加中ポチ!感謝です。

にほんブログ村
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

毎日毎日たいしたもんですなあ。特に4枚目、5枚目なぞ・・・。最近ますます腕に磨きがかかってきましたね。(^_^;)
【2018/07/19 22:08】 URL | seagull #- [ 編集]


seagullさん、やっぱり♂親は人目を忍んで出てくるようですね。いえいえ、最近はトシとともにヘボってるみたいです。(^^ゞ
【2018/07/19 22:27】 URL | osada #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

miyayama

Author:miyayama
カワセミは色、姿等が美しく、水中にダイブしてお魚咥えたり、ホバリングしたりしますが、このシーンが好きで毎日のように撮影して日記に残しています。



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ



フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村